Latest Posts

煙幕をはるテクニック

MIX46081

サムの母親との問題をうまく解決できたことで自信を得たサンディは、こんどは自分の母親との問題に取り組むことにしました。
「私の母親が私たち夫婦に介入するのが、もう一つの私たちの争いの種なんです。私の母親と、彼の母親とよく似ているところがあるんですが、サムはそうは見ないんです。私の母の方が彼の母親よりも問題があることは確かですけど。彼の母親は、私の母がするように、私たちのことを他の親戚の者にしゃべったりしませんから」
「それで、どのように対応しておられるんですか?」
「自分の気持ちをそのまま伝えたりすると、母はすぐ泣き出しちゃうんです。そうして、私の方は、何か悪いことをしたような気持ちになるんです。それから、私たちのことをいろいろ聞きたがる時に、答えずにいると腹を立てるんですよ。そうすると、また、私は悪く思っちゃうんです。というわけで、何をやってもだめというわけです」
そこで、サンディが感ずる後悔の気持ちが解消できるような助言と同時に、他人のプライバシーへの干渉に対応する方法も教えてあげることにしました。それはく煙幕をはる〉言い回しを使うという簡単なテクニックです。他人が探りを入れるような質問に答えず、別の方向に話を持っていく話法で相手の関心と自分の間に煙幕をはって、よく見えないようにするようなものです。これは、自分たちのプライベイトな情報を知らせたくない相手や、知る必要のない相手に対して用いるテクニックです。この垂す。この話法を使えば、何も弁護的にならずに、相手に失礼にならないやり方で、質問の鋒先を避けられます。
上手なやり方は、相手が使う言葉やフレイズを、話題の転換に用いるのです。いくつかの例を紹介しましょう。
これを読んでいれば、ここ→結婚相談所 比較 で、出会った人はあなたから離れられないかも。
・「サムが、こんど昇進できなかったことを、友だちに何てあなたたちは言うつもりなの?」などといった母親の問いかけに対して、こう言います。「友だちですか?とってもすてきなのよ!こんど、夏のバヶーションに、一緒にキャンピングに行かないかって誘われたのよ!」
・「あなた方がメンバーになりたがっていたカントリー・クラブに、あなたの高校時代のベストフレンドの○○さんがメンバーになれたんですってよ!」おせっかいの友だちのこんな話に、こう答えます。「あ、そうそう!そう言えば思い出したわ!同窓会の集まりが来年あるんですってよ。あなた、これまで出席したことある?」
・「今朝二時頃、車の中にいたのは、お宅の娘さんじゃないかしら?」隣りの口うるさい奥さんにこんなことを言われたら、こう答えたらどうでしょう。「あら、私も、この頃よく寝れないことがあるんですよ!」
最初の例は、〈友だち〉という言葉を話題を変える接点に用いています。二番目の例では、〈高校〉という言葉です。三番目の例では、やや間接的ですが、論理により、相手のおせっかいに対決する言い回しを用いています。
相手に〈聞く耳〉があれば、あなたの巧みな回避の意図を察するでしょう。もともとお節介な人たちですから、同じ質問を繰り返すかもしれません。しかし、あなたが質問を避けていることを指摘するような言い方をするようなら、それは、お節介を通りこして失礼にあたるわけですから、それに対して、遠慮なく、こう言ってやればよいのです。「ええ、その通り質問に答えませんでしたわ。そうする方が、〃余計なお世話です〃と言うより失礼にならないと思ったからょ!」
「この他に、(煙幕をはる〉言い回しには利点があるんですよ。というのは、サムに、〈煙幕〉のはり方を教えてくれるように頼むんですね。そして、一緒に考えてもらうわけです。そうすることで、サム自身も、自分の母親に対して、上手に対応できるようになるんじゃないでしょうか?」

映画[ゴースト]のデミ・ムーアtype。

EC193_L

聴覚タイプのあなたと触覚タイプの男性へ。

そういえば彼から「愛してる」なんて愛の告白なんてされたことがないわ!
いつのまにか自然のなりゆきで二人はつき合っていたって感じ。

いつもさりげなく手をつないだり髪をなでたりしてくれるから、愛されているんだなってことは感じるけれど、
女の子ってちゃんと言葉で聞きたぃものよ、「愛してる」って。

こんなふうに思っているあなたは、デミ・ムーア扮する“ゴースト”のヒロインそのもの。
「愛してるってどうして言ってくれないの?」、彼女は彼に何度も詰めよるのですが、
彼は、「そんなの言わなくてもわかるだる」といつも暖昧な態度ではぐらかす。
そのくせ彼女が「愛してるわ」と言えば、「オレもだよ」と照れながら言う。

言葉にこそ出さないものの彼だって彼女のことをとても愛していて、
深夜、寝つけずにろくろを回している彼女の姿を見て後ろからそっと抱きしめる。
しかしそんな彼も、ついに「愛してる」と告げないまま死んでゴーストになる。
出会いはここ→出会いがない に、たくさんあるので、相性が合う人がきっと見つかります。

彼女に触れることができなくなって初めて、霊能者の肉体を通じ「愛しているよ」と告げ、
彼女は初めて彼の愛の温かさを感じながら、手を握りダンスを踊る。
ゴーストなんかになる前に、お互いのタイプを理解し合えていたらよかったのに…。
こう思わずにはいられない二人です。

映画[グラン・ブルー]のロザンナ・アークエットtype

EC172_L

聴覚タイプのあなたと視覚タイプの男性へ

1週間デートしなかっただけで「ほかに好きな男でもできたのか!」とやきもちをやく彼。
そのくせ一緒にいても手をつないで歩いてくれるわけでもなく、また、「今日の服似合うね」なんてお世辞を言ってくれるわけでもない。
ベタベタするのは別に好きじゃないけど、たまには「好きだよ」くらい言ってくれてもいいのに……彼に対してこんなふうに思っているあなた。
結婚に悪いイメージを持っていても、一歩踏み出してください!から結婚相手を探せば、あなたに合った探し方も探せるので不安や悩みも解決してくれるサービスを見つけられます。

ロザンナ・アークエット扮する“グラン・ブルー”のヒロインみたい。
主人公のダイバーは、海に魅せられた男。
そんな彼を好きになったはずなのに、いつしか自分だけをかまってほしい、いつも愛の言葉をささやいてほしいと思ってしまうロザンナ。
彼は、彼女のことがとても好きだけれど、海をも深く愛している。
ある夜、彼は真夜中にそっとベッドを抜け出し、一晩中海でイルカと遊ぶ。

その姿はとても幸せそうで、自分と一緒にいるときよりずっとずっと嬉しそうに思えた彼女は、
「私より海のほうが大事なのね」と、愛想をつかして街へ帰ってしまう。

しかし、彼の魅力には勝てず再び戻ってくる。
なのに彼は、彼女の必死の願いも虚しく、海の底にあるものが見たいと言って、深く海に潜っていく。

……そして帰らぬ人となってしまう。
彼は彼女がただそばにいてくれさえすればよかった。
そしてそれ以上に海とともにありたいと思っていた。
一方彼女は、彼にいつも「愛している」と言われ続けたかった。
そんな二人の愛を感じる感覚の違いが、永遠の別れというむごい結果をもたらしてしまったのです。

メニューいろいろ婚約披露のかたち

EC071_L

さて〃親〃という関門は無事突破。

次はいよいよ婚約の公表となるわけだ。
婚約ってのは文字どおり結婚の約束。
別に大げさなことしなくたっていいんだよ、自分たちがしっかり信じ合って結婚に向かって進んでいればね。

「入籍だけですませる」なんてふたりには、そもそも不要だしさ。
ただ婚約は古今東西、人類が行なってきたお約束。

「恋人以上夫婦未満」だってことを自分たちが自覚し、それを周りに公表するんだけど、そのかたちは実にいろいろ。
たとえばフィンランドでは出会い系 サクラいない で出会ったカップルは、ほぼみんな同棲生活に入る。
コレ、結婚前にお互いをもっとよく見極めるため。
うむ、合理的(だが離婚率高いのはど-したことか?)。
日本じゃ婚約←同棲なんて親が許さんだるが、ところ変われば品変わる。

おまけに時代や社会が変わりや婚約も変わる。だから自分たちなりに、そのかたちを決めるのもいいよれ。たとえば結婚貯金が犯万円になったら結婚するとかさ。
ここでは、まあフッーの婚約披露のかたちをいろいろ見ていこう。それぞれメリット、デメリットがあるから、よく話し合って自分たちに合ったものを選ぶことが大事。婚約っていうのは両家が初めて行なう共同作業という意味もあるから、双方の親にもきちんと相談してね。

いよいよ本題の挨拶。

EC161_L

女性が彼の家を訪問するときは、すでに彼女の父親にも承諾をもらったあとであることが多いから、あまり問題はないはず。

彼の紹介に合わせて自己紹介をし、「よろしくお願いいたします」とかなんとか言えばすむけど、一方、男たるもの挨拶はそれじゃすまない。
まず難しいのがタイミング。

「彼女の母親も座ってくれるのを待ってるのに、お茶やお菓子を運んだりで、なかなか落ち着かない。
世間話をするうちにどんどん時間がたち;彼女に『ほら、言うことあるやろ』とツッコミ入れられた(笑)」
って人もいるぞ。

で、時期をみはからって告げる言葉がまた悩む。経験者が口を揃(そろ) えるのは
「前は常識だった『お嬢さんをくださ些は避けたほうがいい」ってこと。
当の女性もこう言ってるよ。

「女性としても『あげる、もらう』って言葉は『私はモノ!?』って感じでイヤ。
父親だって娘を奪われるみたいでしよ。「結婚の報告に来ました』って一方的な言い方もカチンとくるみたい。
自分はカヤの外か!?って。とにかく父親は何か難クセつけて反対してみたいんだからスキを見せないことよ」

基本的な挨拶としては「○○さんとの結婚をお許しいただきたく、お願いに参りました。必ず幸せにしますので、よろしくお願いいたします」とか。
「ンなの堅苦しくてオレらにゃ似合わね-」って思う人たちに多いのは「ふたりでがんばって幸せに暮らしていきたいと思います」というようなもの。
この「一緒に暮らす」って言葉は「入籍するワケじゃね-よ」「結婚式やるとは言ってねーからな」って意味も密かに込められて便利だそ-な。

それはともかく言葉そのものより真蟄な誠実な態度がいちばん。
さて、ここまできちんとやればフッーは「こちらこそよろしくお願いします」となるはず。
それでもダメな頑固親父の場合は持久戦が必要。一方、なんとか親に挨拶をすませたらオトナーなフォローも忘れずに。
その日のうちか翌日の午前中、電話してお礼を言えば、キミもめでたく「デキた婿」だ!

まだ相手がいねーよって人は仲人協会 評判 すぐに見つかりますよ!

はじめの一歩は、ちょっとドキドキの婚約報告

EC016_L

訪問のときは、かたちだけでもきちんとね。男性はスーツ着用、これキマリ。

「彼がうちに挨拶に来たとき、ラフな格好だったのが親は面白くなかったみたい。
母なんか陰で『ホントに挨拶する気あるの脚スーツも着てないじゃないの」なんて心配してたから。
やっぱりかたちは大事なのね」

なんて声もある。それまでに相手の親に会ったことがあるとしたら、なおさら、あらたまってスーツを着て行けば誠意が伝わるはず。
男性はグレーや紺のベーシックなスーツに白か淡い色のワイシャツ、トラッドっぽいタイ。
おっとズボンのプレスを忘れずに、靴もスーツに合わせた黒か茶系の革靴をきれいに磨いて。ヘアスタイルは清潔感を第一にね。

一方、女性も、この清潔感が基本。ふだんはメチャ派手でも、この日だけは猫をかぶるが勝ち。
上品で清楚なスーツかワンピース(ミ二はNG)にローヒールのパンプス。メイクはもちろんナチュラルにね。

相手の親好みの手みやげ(老舗の銘菓なんかが無難)持って、いよいよピンポーン!玄関で手短に挨拶し、客間へ。
すすめられた席に着くわけだけど、特にどこへと言われないときは、下座に座るのが常識。和室なら床の間と反対側の入り口近く、洋室なら飾り棚や暖炉から離れたドア近くが下座だ。
席についたら、あらためて挨拶。そのあとで手みやげを渡そう。紙袋などから出し、相手から見て正面になるように包みを差し出すのが正式な作法だよ。
「つまらないものですが」の定番文句に「お口に合うとよろしいのですが」と、ひと言添えると好感度大。
さて、ここでひとつ意外な盲点が。そのクセ者とは座布団。実は〃座布団の三原則〃なるオキテがあるのをキミは知っていたか!?

それは、
①座布団は足で踏みつけずに座る
②座布団は許可なく移動させたり、勝手に座ったりしてはならない
③挨拶は座布団から降りて行なう、というもの。
ここにもいろいろ書いているから読んでね→

「座布団に座ったまま『お嬢さんと結婚させてください』と言ってしまい、『キミは社会人だろう”それが人に許しを乞う態度か?」
と親父さんに叱られたのを覚えてます……」
こんなトラウマを抱える男性もいるんだよな。